• TigerLilyTokyoは2017年に「現代を生きる強く美しい女性のためのクローゼット」として、私、九冨 里絵により、どの企業にも属さない独立系インポートランジェリーセレクトショップとして誕生しました。

    その頃はまだバストは分厚いパッドで丸く盛ってみせることが正解で、おしゃれな下着は勝負下着と呼ばれ、デートなど特別な日に異性にみせるために着るものだと思われる風潮がありました。

    そんな中でノンワイヤーやパッドなしのおしゃれな下着を「自分のために着る」という考えへの理解を得ることは大変難しいことでした。

    しかし、TigerLilyTokyoを応援して下さるお客様の口コミから、少しずつ伝わっていったように感じます。

    私は常々、自分や周囲の女性たちが抱えてきた窮屈さを未来を生きる人たちが感じなくて済む世界を作りたいと思ってきました。
    それは単に「美しい下着を作って販売したい」という気持ちではなく、「誰もが自分らしく生きるために世界を変えたい」ということでした。

    世界を変える強さをもったブランドを目指すために、経営体制の変更やリブランディングの必要性を感じるようになったため、新しい船に乗り、ブランドのイメージを一新することを決意しました。

    これからも決して変化を恐れず、誰かの人生が少しでも豊かになるような商品づくりに努めます。

    九冨 里絵